投稿

2月, 2010の投稿を表示しています

Mac miniを少しだけいじりました。

イメージ
先日のデスクのお片づけに伴い、少しだけMac miniにも手を加えました。
HDDの外付け3.5インチ化のためにSATA延長ケーブルを使って端子を外にのばしていました。今回はそのケーブルを出す穴の位置を替えました。
以前は右下にくぼみを作ってそこからケーブルを出していましたが、隙間が小さく、ケーブルを傷めてしまったようなので変更。セキュリティポートを使うことにしました
写真のようにセキュリティポートの上部分を切ってしまいました。これでケーブルも余裕を持ってとり回せます。

Mac miniを使って不便に感じることがいくつか出てきました。それは背面の端子です。
Mac miniはコンパクトで良いマシンなのですが、その美しい外観を保つため、端子・スイッチ類は全て背面にあります。スイッチが背面にあるため、必然的にMac mini設置場所は背面に手の届く場所、つまりデスクの上になります。そしてMac miniに液晶やらUSB HDD・LAN・電源ケーブルをつなぐと、背面がケーブルの嵐になります(笑 結果、デスクの上が醜いケーブルの山に。さらに、Mac miniのフットプリント+ケーブルのスペースまで必要となるため場所をとる。デスクをピッタリ壁につけたい人にとっては痛いところです。
その点、ノートパソコンは液晶とキーボードとマウス(トラックパッド)がくっついているので、配線が少なくていいですね。ケーブルが少なく済んでデスクがスッキリするMacBookが非常に魅力的です。
スッキリカッコイイMacBookかコンパクトで低価格が魅力のMac miniか。悩みます。買うお金はないけど。。。

スキー行ってきました!!part2

イメージ
もう2週間も更新してない。。。


先週(バレンタインの時です)スキーに行ってきました。今回は志賀高原です。
写真のお土産でも。。。なんて思ってたのですが、デジカメを家に忘れるという大失態。携帯でとったけどボケボケで上手く見えない。まともなのをいくつか
 とても寒い2日間でした。日曜は晴れたのでマシだったのですが、土曜は曇りだったので極寒。朝から滑りましたが、ダイヤモンドダストが見れるくらいでした。

横手山山頂ヒュッテで食べたパンがすごくおいしかったです。あとコーヒーも絶品。母曰く「コ○ダコーヒーよりずっと美味しい」らしいです(笑

LifeHack??

イメージ
この土日は、土曜の朝の学校以外は予定が無い久々のフリーな週末だったので、デスクのお片づけをしました。
なんでまた突然片付けかと言いますと「LifeHacker」の仕事場訪問を見て「こんな部屋カッコイイなぁ」と思ったので、自分でもできる範囲でカッコイイ部屋を作ろうかと。

とりあえず今回は配線隠しとレイアウト変更をしようと思います。
いきなりですが、完成写真。
作業前の写真を撮り忘れてしまいました(汗
空きスペースが多いほどスッキリしているように見えるので、左側は何も置いていません。使うときだけスキャナとか置いたりします。
観葉植物なんかも置いてみたり。緑があると機械だらけのデスクに彩りが加わってイイ感じです。
配線隠しにも挑戦してます。

 Mac miniの特徴上マシン本体を床に置くことができないので、どうしても配線はデスクの上に現れてしまいます。
なかなかスッキリまとまったと思うのですが、どうでしょう?
カードリーダー・キーボード・iPod Dockケーブル・Dub-15・液晶電源ケーブルはスパイラルチューブでひとまとめ。SATAケーブル・HDD用電源ケーブルは抜けたりすると大変なので別にしてスパイラルチューブでひとまとめ。
Mac mini用電源ケーブル・液晶用電源ケーブル・HDD用電源ケーブル・LANケーブルは、これまたスパイラルチューブでまとめます。これだけでずいぶんスッキリしました!!
続いてデスクの下。今回一番出費したのがここです(笑
キレイでしょう。ちょっとした自慢(笑
スパイラルチューブでまとめたケーブルたちは全てblueloungeのCableBoxにACアダプタとタップごと入れてしまいました。この箱、お値段なんと4000円弱(!  ちょいとお値段が張りますが、高級感があっていいです。以前はAmazonの段ボールに穴をあけて使ってましたが、チープだったので。

こんな感じでデスクを片付けてみました。是非一度、ライフハッカーの仕事場訪問シリーズを見てみてください。感動しますから


おまけ

縦挿しタイプのカードリーダーは、底面を両面テープで固定しちゃうといいですよ。片手でカードの抜き差しができます。

M555bレビュー!! 使ってみての感想

イメージ
買ってから3週間近く使っての感想です。
ワイヤレスは初めてでしたが、Blue toothの設定はとても簡単で「マウスの電源を入れて、認識されるのを待つ」ホントにそれだけでした。Mac miniにBlue toothが内蔵されているのでUSBポートを占有すること無く使えたのがいいです。電波も強く部屋の反対側(そんなに広くないですが、6メートル程度)からも反応してくれました。
本体の滑りは非常に良く、電池2本をいれてもそんなに重くは感じません。
チルトホイールが中クリックではなくHyper Fast Scrollと通常スクロールの切り替えスイッチになっています。代わりにチルトホイール下に中クリック専用のボタンが付いています。Amazonなどのレビューでは「なれるまでが大変」「押しづらい」と書かれていますが、僕の場合はそうでもありませんでした。マウスを包み込むように深く持つ人には中クリックボタンは押しづらいかもしれませんが、いわゆる「つまみ持ち」をする人や指だけで(手のひらではなく、指や指の付け根で)マウスを持つ人にはそこまで使いづらいことは無いかと思います。
付属ソフトウェアを用いると手軽にExposéなどのショートカット設定ができます。複数のLogicool(Logitech)製品を持っていても、このソフトウェアで一括管理できるようです。
最後に(これはロジ製品全般にいえることかもしれませんが)マウス本体の電源を切ることを想定していません。 これはどういうことかというと、電源を切るたびにペアリングし直さなければならないのです。つまり、年中電源入れっぱなし。よくいえば「電源on/offの手間が無い」悪くいえば「電気の無駄遣い」。しばらく使っていないと省電力モードになりますが、気になる人は要注意です。エネループを買ってもいいでしょう。
そんなことはなかった

簡単なレビューでしたが、参考になれば幸いです。