投稿

2月, 2011の投稿を表示しています

BoogieBoard買ってみました

イメージ
受験もひとまず終了ということでふらふらおでかけ。BoogieBoardが3480円とAmazonよりもお安かったのでつい購入してしまいました。


サイズは小さめ。頑張れば片手で持てます。

筆圧感知してくれます。力が掛かる面積が大きいと感知しないようで、手を置きながら書けます(うっすら掌紋が付くけど

書いて、消すだけという超単機能。保存機能もありません。それでもなかなか楽しめます。
メモとして使って、書いた物はXperiaで撮影してEvernoteに保存かな?

スラスラさらさら書けるので、気持ちいいです。英語の筆記体の練習に使ったり、お絵かきしたりと、一日中使ってましたw
ただ、書けば書くほど「消しゴム機能が欲しかったなぁ」と。

後継機?に「NoteSlate」ってのがあるみたいです。こっちは三色使えてSDカードへの保存機能もついてます(確か消しゴムも)。

eneloopスティックブースターの充電量

イメージ
iPodを弟に譲って以来、音楽再生もXperiaの担当なのでバッテリー切れが起こりがち。不安なのでenloop stick boosterを持ち歩く日々です。
せっかく持ち歩いてるんだからということでeneloop stick boosterの充電量を計測してみました。(残念ながら充電時間は計ってません

充電環境はeneloop stick boosterにXperia、ケーブルはeneloop stick booster付属の物です。
Xperiaは30分おきにタスクキラーが走るようになっています。Timescape等、勝手に動き出しちゃう電池食いアプリたちは撤去済み。メーラーや時計アプリなどが常時起動しているだけです。

で、開始時15%→86%まで充電できました。
途中メールが来たので少しメール見ましたが、それくらいしか使ってません。
どうやらスティックブースターでも70%位は充電できるみたいですね。満タンとはいきませんけど、緊急事態用としては十分でしょ?
eneloopもXperiaも使い込んでるものなので参考までに。

RootExplorerをタダでいただいておく

イメージ
1つ前の記事で書いたことを、もう少し詳しくまとめておきます。

RootExplorerはマーケットで有料アプリとして販売されているアプリ。通常のファイルマネージャーにSU権限を持たせ、内蔵ストレージ内のファイルを自由にいじれるようになっている凄いアプリ。例えばbuild.propの編集。今までは内蔵ストレージからファイルをコピーしてきて、編集後、ScripterやPCを使用して内蔵ストレージに戻してパーミッションを変更して。。。なんてことしていたわけですが

このアプリを起動して

build.propを見つけて長押し

Open in Text Editerを選択


なんとその場で編集ができます。ここでは2重docomoロゴを修正します。
試しに「XPERIA X10 SO-01B」に変更して
save and exit
再起動してみると

適用されてる!

と、こんな具合に便利なアプリ。タダで無料で貰えるなら引っこ抜いておきましょう。

手順
1.ここからCyanogenModのzipを落としてくる。(執筆時には「CM6.1.1-V3.1.zip - Market FC fixed + other Improvements」でした)
2.解凍するとCM6.1.1-V3.1というフォルダが作られるので、そのなかのsysten/appの中のExplorer.apkを抜き出す。
3.抜き出したapkをadb経由なりSDにコピーするなりしインストール
以上

なんども言いますがすっごい便利!クレジットカード持ってない高校生にはこれ以上無いプレゼントでした。

Xperia環境覚書

ここ最近Xperiaの調子が悪く、リブートを繰り返していたので塾も学校もない今日、リストアと環境復元を行いました。いい機会なので以降のリストアのため、覚書をつくっておきます。

1.SEUSで初期化、FlashToolでroot化とxRecoveryの導入
2.メタモフでテーマ設定、EternityのBlack アプリ関連はDark10
3.Titaniumでアプリ削除(韓国キーボード、中国キーボード、バックアップと復元、標準メール、Gmail、Gmailストレージ、Timescape、Mediascape、ドコモマーケット、PlayNowなどなど)
4.build.propの編集。lcd_densityの値を200、camera.sound.forcedを0に設定。

こんなとこかな?正直xRecoveryさえ導入できてしまえば後はバックアップファイルからリストアするだけなんで楽々です。

どうせ初期化するならウワサのCyanogenMod6.1.1でも入れようかと思ったんですがv3.1はまだ不安定らしいのでパスしました。ホントならFreeX10も試してみたいところですが、如何せん受験生、連日のアップデートを楽しむことは難しいです(ちょこちょこ遊んでますけど← てことで安定重視で結局docomoロムです。POBoxの移植もめんどくさいですし。

追記
CM6.1.1のファイルを落として中から使えそうなファイルだけ抜き出そうと思っていたら思わぬ発見が。
解凍したフォルダ内のsystem/app内のExplorer.apkというファイル、実はマーケットで「Root Explorer」と言う名前で発売されている有料アプリでした。めんどくさいことせずにapkだけ抜き出してSDとかに移せば、普通のパッケージインストーラーで普通にインストールできます。すんごい便利なアプリなのでタダなら貰っておきましょう。
※詳しくまとめました