投稿

11月, 2011の投稿を表示しています

T61セットアップ

イメージ
T61を動かす準備をしてました。やったことはCPU交換とRAM増設とHDD交換。

CPUはCore2DuoT7100 1.8GhzからCore2DuoT9300 2.5Ghzに。男のロマン、T9xxxです。T61を買った数日後にはCPUを入手していたのですが、BIOS関連で引っかかって今の今まで使用できずにいました。最初はCPU交換しても起動しないのでかなり焦りました。
T9300は製造プロセスが45nmのPenryn、T61の初期モデル(つまりコレ)が発売された頃はまだ売り出されていませんでした。なのでその頃のBIOSはPenrynのマイクロコードに対応してない。しかもこのT61はBIOSアップデートが一度も行われていない。よって起動しなかったと。
さらに、BIOS焼きたい→T61「バッテリーが無いのでできません」→バッテリー購入・配送待ち、というステップを踏んだために時間がかかりました。CPU交換ついでにファンから異音がした気がするのでファン交換もしました。ちなみにBIOSはここのカスタムBIOSを使ってSATA1.5Gbps制限も解除。

RAMは4GBに、HDDは以前X60で使っていた7200rpmのHGSTの320GBに。これでおしまい。


ホントはすぐにでも使い始めたいところですが、OSが決まらない。とりあえずUbuntu11.10 64bitを入れてみましたが、微妙。32bitにするか、はたまた10.10に戻るか。悩みます。このままじゃ宝の持ち腐れ。

ThinkPad T61入手!!

イメージ
Core2Duo T7100 1.8Ghz/GM965内蔵グラフィック/WXGA+モデルです。「音楽データを管理できる環境」「拡張性の高いハードウェア」という必要事項を摺りあわせた結果、Tシリーズとなりました。X61の性能に不満はなかったのですが、SSDということもあって音楽データを保存しきれなかったことと、X60を2台とも手放してしまったのでOSを書き換えて実験するマシンが無くなってしまったので。

液晶右寄りでちょっと嫌われてるらしいですが、そんなに気になりません。発色はX61の青みに比べてずっと穏やか。 画面は見づらくない程度の精細さ。14インチWXGA+気に入りました。重さはバッテリー無しで2キロ越え。持ち運びたい重さではないですね。ただ本体サイズを含め持ち運べないことは無いので長期のお出かけ(帰省)には連れていけそうです。
キーボードも好感触。X61よりも少し柔らかいかな?やっぱり打ちやすいですThinkPad。トラックパッドはいらないなぁと思っていましたが、案外いいかもと思い直しました。トラックポイント用のクリックボタンのおかげでトラックパッドが下に追いやられ、その結果キーボード使用中も手が当たることがあまりありません。トラックポイントグイグイ動かすよりも力をかけずにポインタを移動できるのもなかなか。あと、リンゴOSを入れたら楽しめるかも、なんて。ただサイズは小さめなのでこっちメインで使うのはつらいかも。

そしてT61はなんと言ってもその拡張性。miniPCIeスロットが2つ、スリムドライブ、PCカードスロットにExpress Cardスロットがあります。スリムドライブにHDDを挿せば現環境を残したまま実験OSが用意できますし、Express Cardがあるので将来的にはUSB3.0の増設も可能です。夢が広がります。

思っていた以上に遊べそうなマシンでした。ということで音楽管理マシンなどと言わずに本格的な高性能母艦に仕立てるつもりです。安定環境でデータ管理をし、外付けドライブと仮想マシンで実験などなど。X61には使い慣れた環境を残しておくつもりです。2台あると使い勝手いいですし。
CPUがT7100のままでは母艦としては心許ないので交換予定。あとファンから異音がするのでコレも。バッテリーが無いのでそれも。。。出費が。。。。。


ここ半年「とにかく買い…

ThinkPadにMac OS Xを入れる夢を見た

イメージ
※画像はハメコミ合成です

MacPC型を使うことなく夢を見れました。
ちなみにX60・X60s用の方法です。

必要なモノ
ThinkPad型ブランクCD型敷き布団SnowLeopardインストールディスク型掛け布団夢は夢だと割り切る精神力以下、あくまでも夢です。
これを落としてきて敷き布団に焼きます。これが起動ディスク。敷き布団でThinkPadを起動。けっこう時間がかかるので耐え忍ぶ。かっこいい画面になったら敷き布団を取り出して掛け布団を入れてF5キーを押す。すると掛け布団でBootできる。 インストール作業。「インストールできませんでした」と言われるけど出来ているのでOK。再びかっこいい画面。今度はインストールしたM○cで起動する。
掛け布団は3000円くらいで売ってる例のアレで大丈夫だと思います。敷き布団無しでブートできるように出来るらしいですが、ボクの環境はでは何故かフリーズしてしまいました。この方法はX60限定。X61とかでできないことも無いのですが、それはほかに準備が必要。

詳しくは下記のサイトを
http://forum.thinkpads.com/viewtopic.php?f=32&t=86621

Xperia Ray入手!!

イメージ
Twitterでお安く流れてきたので「これは!」と思い確保してしまいました。色はゴールド

前・オーナー様のご好意で背面にはグローバル仕様のブラックパネル!マットな質感が好きなので気に入ってます。

ということで常用をX10からRayに変更。移行して感じたのはAndroid端末の進化の速さ。メモリ管理なんて考えなくてもサクサク動いてくれます。しかもバッテリーは恐ろしいほど持つ。タスクマネージャーは過去のモノとなりました。
センサーがExmorRということもあって写真はとてもキレイ。というよりRayの液晶が美しすぎて何でもキレイに見えます。感動の液晶です。最初は小ささから文字入力をしづらく感じましたが、慣れればそれほどでもない。でもX10よりもミスが増えました(もちろんフリック入力です)。

しばらくはこの端末を使い続けます。来年の春にX10の2年縛りが終わるので、そこで機種変更するかどうか。