投稿

11月, 2012の投稿を表示しています

LinuxでL-01D(ICS)をroot化

早くもAndroid 4.0 ICS化したL-01Dのroot権限取得が可能になっていたようです。
参考、というか下記のページの丸パクリみたいなものです。
docomo Optimus LTE L-01D 公式ICS 4.0.4 root化 に関するメモ

環境はXubuntu12.10 OpenJava JDK7、Android SDKの準備については過去記事を参考にしてください。

ダウンロード
VpnFaker v21
L-01D_V20c_root.zip
Superuser-3.1.3-arm-signed.zip
上記のファイルをダウンロード、解凍して出てきた.batファイルをテキストエディタで覗いてそれに従ってコマンド打ち込むだけです。以下の説明は蛇足というか他人の褌でなんとやらです。VpnFaker(偽装ターミナル)の導入
VpnFaker-V21.zipを解凍。出てきたfilesディレクトリでターミナルを実行。L-01DをPCに接続してadbコマンドが使えることを確認したら、以下のコマンドを順番に実行。adb shell vdc volume unmount sdcard force
adb uninstall com.android.vpndialogs

adb pull /data/system/packages.xml

adb push busybox /data/local/tmp
adb shell chmod 755 /data/local/tmp/busybox
adb push VpnFakerV2.tar.gz /data/local/tmp
adb shell /data/local/tmp/busybox tar zxf /data/local/tmp/VpnFakerV2.tar.gz -C /data/local/tmp

adb restore settings.ab
→ここでL-01Dの画面に復元ついての表示が出るが無視。
adb shell /data/local/tmp/mod-system.sh
→以上のコマンド実行した後、「データを復元する」ボタンを押す。

adb restore settings.ab
→ここでL-01Dの画面に復元ついての表示が出るが無視。

adb shell /data/local/tmp/mod-app.sh
→以上のコマンド実行し…

X200にArch Linuxインストール覚書

※明らかなミス(_がスペースになってたり)がちょこちょこあるので気付き次第訂正してます。。 

VAIO type Pにインストールしたい人はこちら

購入してからずっと触っていなかったX200。先日X61sのXubuntuが起動しなくなってしまったので、一念発起しSSDをX200に移し替えてArch Linuxをインストールしてみました。

大まかな手順はBeginners' Guideと同じ。異なる点は
64bit版をインストールしたことGPTを利用したことgrubではなくsyslinuxを利用したこと 設定が面倒なので有線でネットワークにつないでインストール作業を行いました。以下覚書

Boot Arch Linux(x86 64)で起動日本語キーボード環境だったので以下のコマンドを実行# loadkeys jp106SSD or HDDの準備。GPTを使いたいのでgdiskを使う# gdisk先頭に1MBの空き領域を作った後、その後ろに/bootに100MB、/(root)に10GB、残りの領域を/homeに割り当てた。ファイルシステムを構築# mkfs.ext4 /dev/sda2# mkfs.ext4 /dev/sda3# mkfs.ext4 /dev/sda4今回はすべて基本パーティションで切り分けたのでこんな感じに。swapは作っていません。今時のPCのメモリは山盛りなのでswapいらない。マウントしてく# mount /dev/sda3 /mnt# mkdir /mnt/home# mount /dev/sda4 /mnt/home# mkdir /mnt/boot# mount /dev/sda2 /mnt/bootミラーサーバの選択# nano /etc/pacman.d/mirrorlist日本のサーバーを先頭に持ってくる。vimもemacsも使えない。コアシステムのインストール# pacstrap /mnt base base-develこの作業を完了すればこっちのもの。今後の作業で起動しなくなっても、インストールメディアから起動→マウント作業すればよし。fstabの準備# genfstab -p /mnt > /mnt/etc/fstab# nano /mnt/etc/fstabボクの環境では修正箇所ゼロ。ちゃんとUUIDで記述され…