投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

Nikon COOLPIX P310入手!!

イメージ
購入したのは夏ですが。

夏のブラジル旅行、せっかく行くんだからせめてカメラくらい準備しょうと思い購入しました。
キレイな写真が撮れたら購入記事としてアップしようと思っていたのですが、本人の腕が伴っていなかったため挫折。結局撮影した写真は無し。。。

最初は防水機能付きカメラを考えていたのですが、カメラ機能を我慢して防水機能を取るなら高性能カメラを搭載したスマートフォンで十分だと考えたので、却下。
流行りのミラーレス一眼も考えたのですが、お出かけのたびに交換用レンズを持ち歩く甲斐性もなく、レンズで嵩張るカメラを持ち運ぶ丁寧さも持ちあわせていなかったので、却下。


最終的にハイスペックかつ低価格なP310になりました。
フルオートのコンデジと違ってある程度コントロールできるのが非常に良かったです。もっと重い雰囲気を出したいのに、やたらと明るくされた上にノイズ乗りまくり、なんてことが無いです。ちなみにISOのオート設定は3つあり、完全なオートと最大値を400または800に制限したモードです。普通に使うぶんには400まで、夜間込みで800までのオートに設定しておけば問題ないと思います。
F値も1.8からと明るいので暗所もキレイに映りますし、マクロ撮影時は後ろがキレイにボケてくれます。

全面のFnキーに割り当てる機能は自分で選ぶことができます。普段はホワイトバランスの設定を、夜出歩くのがメインの時はISO設定を割り当てたりします。

デザインもダサくない程度に無骨。Nikonロゴが映えていい感じです。長く使えるいいデザインです。
コレが壊れるまではカメラ買わないだろうなぁ。

工人舎 SA1F00A入手!!

イメージ
工人舎のSA1F00Aを購入してました。たしか去年の秋です()
机が汚い。


OS無しという事で非常にお安くなっていたので購入しました。
UMPCの元祖とも言うべき存在でとてもコンパクト。キーボードは評判どおりでした。上からしっかり押し込まないと拾ってくれないことが多々あります。



タッチパネル非搭載ですが操作性は悪くありません。
液晶の解像度は800x480ですがそこまで粗さは感じません。
ACアダプタは富士通かNECのノートで使っていた19Vのモノで動きました。

外観については以上。とてもクセの強いハードウェア構成で、Linuxインストールでつらい思いをしたので覚書。OSはUbuntuをベースに軽量化を図ったというLinux beenなるものを使いました。
EDD ERRORが出るインストールディスクがおかしいか、光学ドライブへの電源供給足りてないインストール中、画面がおかしいor映らないxの設定とかっぽい。Puppyのsafe modeを使ってVESAドライバ指定なら起動できました。Ubuntuとかも設定すればいけるっぽい。詳しくはここ 無線LAN接続ができない工人舎に公式ドライバがあるようですが、Fedra専用か何かで上手く動かず。
誰かが作ってくれたものが検索で引っかかったような気がします。 ホントはもっといっぱいつらい思いをしたはずですが、思い出せません()


AMD製Geode LX800というCPUが搭載されているのですが、これがとてつもなくモッサリ。OSインストールを3回しようものなら半日潰れます。
1度インストールすればマウスカーソルの引っかかりもなく普通に動いてくれるのですが、アプリケーションの起動は遅い。SSDに換装しても同じ状態でしたので処理性能の限界かと思います。


ThinkPadは「使うかわからないけどとりあえずカバンに入れとく」とするには少し重いし大きい。
とりあえず連れていけるPCが欲しくて手頃なところから手を出してみたのがコレです。
サイズはいいですけどバッテリが死んでいたのと性能が低すぎて使い物になりませんでした。。。
VAIO Pに憧れる日々が再来しました。