投稿

12月, 2013の投稿を表示しています

新PC DS61 V1.1入手!!

イメージ
先日お伝えしました、新PCです。


今回購入したのはShuttleの「DS61 V1.1」というベアボーン。と言っても完成品をオークションで落札したわけですが。スペックは以下の通り。
CPU;Core i3 3225 @3.3Ghz(2C/4T)RAM;DDR3-1066 4GB x2SSD;Crucial M4 128GB i3でも十分過ぎるスペック。RAMとSSDはX200から拝借しました。元々はDDR3-1333 4GB x1に HDD 500GB(7200rpm)でした。こちらの2つをX200に移しました。
「DS61」と「DS61 V1.1」の違いは前面に増設されたUSB2ポートくらいとのこと。どうせならUSB3.0前に持って来てくれても良かったのに。


こちらのベアボーンPCの特徴は小型さ。CDケース、DS61、X200(A4サイズ)を重ねてみました。



うすちいさい。デジタルサイネージなんかでの使用を想定されているらしいです。

インターフェースは全面にUSB2.0 x4、オーディオ入出力


背面にはCOM x2、LAN x2、USB3.0 x2、HDMI、DVI-Iと並んでいます。

COMポートがあるあたり、デジタルサイネージというか業務用っぽい感じです。右下隅の端子は電源スイッチ端子。自作PC用の延長スイッチ等取り付ければ、マシンをデスク下やディスプレイ裏に設置しても手元で電源On/Offできるわけです。考えられてますね。


内部は結構ぎっちり。巨大なヒートシンクの下にCPUソケットがあります。
ストレージは2.5インチのみ対応。その下にはminiPCI-E/mSATAのコネクタが1つあるので、そこで拡張も可能。


OSはインストールが面倒なのでX200から取り外したSSDに入ってたXubuntuそのまま使っています。問題なし。
RAMがDDR3-1066なので1600に、mSATAスロットにSSD増設してM4をX200に戻してあげたいですね。

バイト先で廃棄されそうになってた19インチ液晶を貰ってきてデュアルディスプレイ環境に。CPUもIvyに更新されたしあと5年はメインPCに替えなくて済みそうですねー。


出会いと別れ(2回目)

ずっと昔?に同じようなタイトルでMac miniが死んでThinkPad買った記事書きましたが、似たようなことに。今度はThinkPadが死にました。


死んだと言ってもPC本体が死んだわけではありません。メインマシンとして愛用していたThinkPad X200のバッテリがお亡くなり。
最近は家を空ける時間も多くなり、ある日ThinkPadをいつもの用にスリープ状態にして外出。過充電を避けるためにACアダプタを取り外して。そしてそのまま3日ほど放置してしまいましたとさ。結果、バッテリは過放電で充電できない状態に。

奇しくもその数日前に新メインマシンを購入していました。ThinkPad、拗ねちゃったんですかね?就活も始まるしWindows入れてOfficeマシンとしてガンガン働いて貰う予定だったんですが。。。


ということで新PCのレビューも追々。PC購入でお金が無いのでThinkPadのバッテリ新調は来月以降に持ち越しです。X201以降のThinkPadにはそんなにそそられなかったので、可能な限りX200使いますよ。