BlackBerry Q5のネットワーク周り

BB Q5、非常に気に入って毎日ように使っています。
ネットワーク周りのことをまとめてみました。
以下、所持しているSQR100-2のネットワーク関連の仕様です。


  • LTE: 800/900/1800/2600 MHz
  • 3G: 850/900/1900/2100 MHz
  • GSM: 850/900/1800/1900 MHz

手持ちのGL07S SIM及びドコモ回線で接続の確認を行いました。
普段はGL07SのSIM挿して使ってます。APNは以下のとおり
名前:em.std

  • APN名:em.std
  • ユーザー名:em
  • パスワード:em
  • 承認タイプ:PAP

これで一応通信出来ているのですが、電話をする際は手動で3Gに落とさないと着信できないので注意が注意が必要です。ちなみにソフトバンクの900Mhz,イーモバイルのLTE Band3ともに掴めています。

続いてドコモです。APN:mopera.netでの接続を確認しました。
日常生活で圏外になることはなかったので、プラスエリアは掴んでいるようです(家の中がFOMA 2.1Ghz圏外になるので)。

もちろんドコモのLTE Band3の接続確認も行いました。

ただ、LTEの接続にはクセがあります。
3G(FOMA)回線を掴んだ状態でLTE Band3のエリアに入ってもLTEを掴むことはありませんでした。ネットワーク設定から接続先キャリアを自動→手動に設定し、ネットワーク検索を行いドコモ4G回線に手動で接続する必要があります。また、この方法でLTEに接続した後LTEエリアを出ると自動で3Gを掴みますが、再度LTEエリアに戻ってもLTEを自動で掴むことはありませんでした。


FOMAプラスエリアを掴むのでメイン端末にと考えていたのですが、LTEを自動で掴めないのはちょっと痛手ですね。本機種はBluetoothテザリングに対応しているので、Android端末をデータ専用機にして、そこからBluetoothテザリングでぶら下げて通話兼通知受け端末にしようかと考えています。

0 件のコメント

Powered by Blogger.