投稿

2月, 2014の投稿を表示しています

BlackBerry Q5のネットワーク周り

イメージ
BB Q5、非常に気に入って毎日ように使っています。
ネットワーク周りのことをまとめてみました。
以下、所持しているSQR100-2のネットワーク関連の仕様です。


LTE: 800/900/1800/2600 MHz3G: 850/900/1900/2100 MHzGSM: 850/900/1800/1900 MHz
手持ちのGL07S SIM及びドコモ回線で接続の確認を行いました。
普段はGL07SのSIM挿して使ってます。APNは以下のとおり
名前:em.std

APN名:em.stdユーザー名:emパスワード:em承認タイプ:PAP
これで一応通信出来ているのですが、電話をする際は手動で3Gに落とさないと着信できないので注意が注意が必要です。ちなみにソフトバンクの900Mhz,イーモバイルのLTE Band3ともに掴めています。

続いてドコモです。APN:mopera.netでの接続を確認しました。
日常生活で圏外になることはなかったので、プラスエリアは掴んでいるようです(家の中がFOMA 2.1Ghz圏外になるので)。

もちろんドコモのLTE Band3の接続確認も行いました。

ただ、LTEの接続にはクセがあります。
3G(FOMA)回線を掴んだ状態でLTE Band3のエリアに入ってもLTEを掴むことはありませんでした。ネットワーク設定から接続先キャリアを自動→手動に設定し、ネットワーク検索を行いドコモ4G回線に手動で接続する必要があります。また、この方法でLTEに接続した後LTEエリアを出ると自動で3Gを掴みますが、再度LTEエリアに戻ってもLTEを自動で掴むことはありませんでした。


FOMAプラスエリアを掴むのでメイン端末にと考えていたのですが、LTEを自動で掴めないのはちょっと痛手ですね。本機種はBluetoothテザリングに対応しているので、Android端末をデータ専用機にして、そこからBluetoothテザリングでぶら下げて通話兼通知受け端末にしようかと考えています。

BlackBerry Q5入手!!

イメージ
お金無さすぎて貯金崩したら余裕ができたので()
先日OSアップデートがあり日本語入力が可能になったとのことで購入に踏み切りました。今回はEXPANSYSから。型番はSQR100-2でLTE対応。黒だけ3Gモデル並みに安くなっていたので。

System: BlackBerry 10Processor: 1.2 GHz / Dual Core / MSM 8960Memory: Internal: 8 GB / RAM: 2 GB / Slot type: microSD / Max. slot capacity: 64 GBDisplay: 3.1" / LCD / Resolution: 720 x 720 pixels / 332 ppiKeyboard: QWERTYCamera: 5 Mpixels / Autofocus, Time Shift mode / Flash: LED / Video: 1080p full HD / Front: 2 MpixelsNetwork: LTE: 800/900/1800/2600 MHz / 3G: 850/900/1900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHzSIM card: microSIMWireless: Bluetooth: 4.0+A2DP / Wifi: IEEE 802.11 b/g/n / DLNA, NFCConnection: Jack 3.5 mm / micro USBGPS: YesSensors: Accelerometer, Ambient Light Sensor, Digital Compass, Gyroscope, Proximity sensorBattery: 2100 mAh (Non-removable)Weight: 120 gDimensions: 120 x 66 x 10.8 mm
ということでちょっと長めの初回レビューです。

外観
箱はそれなり。

筐体はプラスチック製ですが、マットな質感で安っぽさを感じません。


厚み・幅ともにOptimus LIFEと同じくらいです。縦に短い分コンパクトに感じます。

側面にはSIMとmicroSDのスロット。細かいことですがSIMとSDの向きがシールの形で表現されていると…

VAIO type PにWindows7をインストール

イメージ
mSATA SSD+変換アダプタでSSDに換装後、Xubuntuで動かしていたVAIO type P。ホントはWindows入れて便利屋さんとして使いたかったけど、何故かインストール時にフリーズしてしまうので諦めていたのでした。
どうやらインストール時のフリーズの原因はTrimコマンド周りらしいです(詳しくないのでよくわからない)。ともかく、インストールできたので覚書。


流れは
Windows XPのインストールWindows7にアップグレードTrimコマンド無効化ドライバ当てる です。

1. XPのインストール
適当で大丈夫。認証もいらない。


2. 7へアップデート
起動して、CD入れて、アップデートを実行。
再起動してフリーズしてしまった記憶がありますが、再度インストールしたか何かしてゴリ押し出来ました(覚えてない)。


3. Trimコマンド無効化
起動してコマンドプロンプトから以下を実行
fsutil behavior set DisableDeleteNotify 1
4. ドライバを当てる
SONYアップデートプログラムで当ててしまいましたが、VAIO関連のいらないアプリケーションもりもりなので非推奨。適当に自分でドライバ拾ってくる事をオススメします。

アップデートプログラムで当たったディスプレイドライバでは、Office2013起動時に画面が乱れて使い物になりません。ドライバを更新しようにも最新のものだと言われてしまいます。
アップデートプログラムプログラムをインストールしてしまった場合は一旦アンインストールし、ディスプレイドライバを削除します。
インテルからドライバを落としてきて解凍。Setup.exeを実行してもエラーが出るので、デバイスマネージャから「コンピュータの指定の場所からドライバをインストール」みたいなのでドライバを当てます。



以上で一応のインストールは完了。Office2013も合わせてインストールし、それなりに動いています。Windowsエクスペリエンスインデックスを計測したら、途中でブルースクリーンで死にました。


SSD化したとはいえ接続はZIFだし、クロック2Ghzの上位版とはいえ初期Atom Zだし、RAMも1GBしかないしで、あまりサクサク動くといった印象ではありません。むしろ重い。ただ、Windows8.1タブレット+キー…

住信SBIネット銀行のWebでログインできなくなったら

イメージ
おぼえがきです。


パスワードを忘れた場合は再発行申し込めるけど、コレにはユーザーネームが必要。俺はそのユーザーネームを忘れたんだよ。


SBI銀行、ログインには「ユーザーネーム」と「パスワード」が必要。
そんな時はこちらへ
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i020604CT
パスワードと、キャッシュカードに書かれている「口座番号」「認証番号」でユーザーネームの照会が行えます。パスワードは金融機関系で統一してたのが幸い。セキュリティ的にはまずいけど。


就職活動で電車・新幹線・車と移動しまくってた上に、先日の雪で凍結した地面の餌食となり転倒。スーツに穴を空け出費が嵩みます。 Windowsタブレット欲しかったけど買えそうも無いね。