投稿

4月, 2014の投稿を表示しています

geanee HD-01入手!!

イメージ
小型のMiracastアダプタを購入しました。

Miracastとは。WiFiで端末とアダプタを接続し、端末の画面と音声をワイヤレスで飛ばしHDMI出力できる規格。AmazonではNetGearの製品が人気ですが、今回は小型で若干安いこちらの商品を購入しました。ハードのスペックは以下の通り。
http://www.geanee.jp/products/geanee_hd-01.html

USBメモリとカードと並べてみました。やっぱり小型です。大きめのUSBメモリって感じですね。

Dlnaにも対応しているので、Miracast対応機器がなくとも使えるのがいいですね。
手元にあるMiracast対応端末はBBQ5とLGL22 isaiの2機種です。
自宅のテレビ•液晶ディスプレイに接続してみたところ、どちらの端末とも簡単に接続でき、画面の表示をすることができました。ただ、isaiと接続した際は動画再生や画面遷移の際表示が乱れることが多々ありました。BBQ5ではこのようなことはなかったので、本製品のハードスペックの問題かと思われます(isaiのほうが画面解像度が格段に高く、画面出力の負荷が高かったと思われる)。NetGears製のモノのハードスペックはわかりませんが、Amazonのレビューを見る限りあちらの方が快適に表示できそうです。ともあれ、本製品は非常に小型かつテレビに直挿しできるのは利点です。

映像と音声をHDMIで簡単に出力できるのは非常に便利です。例えばホテルのテレビに繋いで旅行中の写真をその場で楽しんだり、テレビの大きめのスピーカーでBGMを流すなんてことも可能です。

出先で使う機会があったのでプレゼンでの使用について別記事を後日書く予定なので、そちらも合わせてどうぞ

ThinkPad USBトラックポイントキーボード入手!!

イメージ
今度は新型です。

先日USB接続モデルの50%オフクーポンがあったので買ってみました。ワイヤレスモデルも日本語キーボードであれば50%オフだったのですが、やはり英語キーボードに慣れてしまっているので。

初のThinkPad5段キーボードです。特に7段にこだわりは無かったので無問題。アイソレーションキーについては歓迎派です。

まずは良い点
質感はしっかり。コンパクトになった分程良い重量感があり高級感を感じます。アイソレーションキーはそれなりに押し易い。やはりコンパクトになった分机上の収まりは先代モデルとは比べ物にならない。有線接続ですがケーブルはmicroUSB接続の着脱式となっており、デスクのサイズに合わせてケーブルの流さを選べるのは良い。キーボードを他端末で使用したい際も、わざわざPC裏に手を伸ばしてケーブルを外さなくて良いのも良し。 続いて残念な点
ThinkVantageボタンがなくなり、音量調節ボタンがFnキーと統合されてしまったため、多少操作性が悪くなりました(ThinkVantageボタンにはショートカットを割り当ててあったので)。キータッチが軽くなりました。キートップも先代モデルに比べてグラつく感じがします。初代MacBook Airのような印象を受けます(ストロークはもうちょい深いですが)。クリックキーもヘニョヘニョとした感触。スペースキーとの幅が狭くなり、押しづらくなった(これは気のせいかも)。トラックポイントがドリフトを起こした時の持続時間が長い。先代は数秒放置すれば治ったものの、こちらは10秒以上放置しないと治らない事が多々ある。
結論を言ってしまうと現在はコチラがメインのキーボードです。本体のコンパクトさとケーブルと脱着によって机上での取り回しが非常に良いです。
熱心なThinkPad信者の方にはツッコミどころの多い製品かもしれませんがトラックポイントが好きなだけという方にはこちらがコンパクトで良いかと思います。先代モデルは高騰しているので、欲しい方はオークションに粘り強く張り付くしかなさそうですね。。。